こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 学習支援・教育開発センターホーム
  2.  > 学びへのいざない
  3.  > 川井 圭司(政策学部教授)

川井 圭司(政策学部教授)

視聴される方々へのメッセージ

2013年以降、「体罰は悪」という風潮が、にわかに社会を支配していきました。その状況を目の当たりにし、個人的には、どこか違和感を覚えると同時に、この問題に強い関心を抱くことになりました。今回の講義では体罰問題の本質に迫るべく、「体罰は悪か?体罰はなぜ禁止されるのか?」という「そもそも論」から学生との議論を進め、体罰規制の在り方を考えたいと思います。
なお、Unit3では、女子柔道日本代表監督による暴力問題をめぐって選手側の代理人を務められた岡村英祐弁護士をゲストにお招きし、「警策」「アントニオ猪木氏の闘魂注入」「家庭での体罰」など様々な視点で議論を交わします。

(※) 動画の肩書は収録時のものです。ブラウザのポップアップウィンドウの表示を許可した状態で視聴してください。http://www1.doshisha.ac.jp/~media/inet/03FAQ/01_video.html
川井圭司

「スポーツの暴力・体罰問題」 ”なぜ?”の視点から 今、あらためて考える