こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 学習支援・教育開発センターホーム
  2.  > 学びへのいざない
  3.  > 野口 範子(生命医科学部教授)

野口 範子(生命医科学部教授)

視聴される方々へのメッセージ

 厳しい時代を支え発展させていく、21世紀のリーダーとなる人物を養成することを目指して、2012年より医心塾トップセミナーを開設しました。産•官•学界でトップリーダーとして活躍されてきた方を講師に招聘し、自身の研究哲学、経営哲学、そして人生哲学をお話しいただきます。講義の内容は講師の専門を反映していますが、以下のことも織り交ぜていただけるよう依頼をしています。1)講師の失敗談や成功した話、そこから生まれた人生訓など、2)日本のライフサイエンスへの提言、3)世界の中で日本はいかにあるべきか、4)日本の将来に向けて若者はどうあるべきか、5)若者へのメッセージなど。
 講義初日のオリエンテーションで、履修する学生の中から自薦他薦で塾長を選出し、塾長は副塾長を指名します。塾長と副塾長は医心塾全体のとりまとめを諮り、講師の案内、講義前後の資料配布やレポート回収などの任務を果たします。学生は5、6名からなるグループに分けられ、グループ長を選出します。講師から講義の数日前までに講義資料を受け取り、学生は十分予習をして講義に臨みます。そして、講義後は講師と学生の質疑応答とディスカッションがおこなわれます。講師が退室した後、グループごとにディスカッションを続けます。春学期と秋学期の最後にグループごとの発表を行い、担当教員および学生どうしで評価をします。ここでは、秋学期発表会の様子をunit2から視聴いただけます。
(※) 動画の肩書は収録時のものです。ブラウザのポップアップウィンドウの表示を許可した状態で視聴してください。動画に関する質問(Class on the Internet)

野口範子先生

『医心塾トップセミナー』