こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 学習支援・教育開発センターホーム
  2.  > 事業内容
  3.  > 各部会概要

部会、各ワーキング・グループ概要

学習支援・教育開発センターには学習支援検討部会とFD支援部会を設置し、FD支援部会の下に各専門のワーキング・グループを設置しています。大学の教育活動に関するシンクタンクとして、本学が現在抱えている課題や今後の具体的な施策について調査研究を行い、新たな企画や提案を積極的に発信していきます。
主に京田辺校地ラーネッド記念図書館ラーニング・コモンズにおける学習支援活動及び環境の運営方法の検討することを目的に設置されています。
FD支援部会は、カリキュラムや履修等の全学的・制度的な見直しに加え、 教員の教育内容・授業方法の改善をはかることを目的として設置されています。

教育効果向上策検討ワーキング・グループ

教育効果向上策検討ワーキング・グループは、教育改善、教育効果向上を目的に導入された既存のツールと手法(シラバス、授業講評、学生による授業評価アンケート等)について、学生の活用力に焦点をあてた運用の再点検を行い、さらなる有効活用を検討し、さらに教育効果向上につながる様々な方策を検討するために設置されています。

内部質保証検討ワーキング・グループ

内部質保証検討ワーキング・グループは、DP・CPの機能を意識した内部質保証システム(PDCAサイクル)の確立につながる教育評価(目標設定・評価指標)の開発方法の調査とプロトタイプの提示を目指すことを目的に設置されています。

ICT活用検討ワーキング・グループ

ICT活用検討ワーキング・グループは、同志社大学オープンコースウェアをはじめ、今後のICTを用いた教育の展開方法について検討するために設置されています。